輸出商社による商品開発アドバイス

現地に精通した輸出商社の個別指導により、現地ニーズをとらえた、売れる商品づくりに取り組みます。商品名やパッケージデザイン、風味、使用原料等に関するアドバイスに沿ってタイ向け商品の磨き上げを行います!

応募条件

  • 高知県内事業者であること
  • 申込日時点で現に食品加工事業を行っていること
  • 輸出に取り組む意思があること
  • 相手先国が求める輸出条件(認証等)への対応が可能であること
  • 専門家のアドバイスに積極的に対応する意思があること
  • 事業実施後、県が行う進捗状況の聞き取り調査等に協力可能であること

申込方法

  • 以下より参加申込書及びコンセプトシートをダウンロードの上、ご記入いただきメールに添付し、以下のアドレスに送付してください。
  • 受付後、事務局から確認のご連絡をいたします。

食のイノベーションベース公式メールアドレスはこちら
info@food-platform.pref.kochi.lg.jp
*メールリンクにエラーが出る場合は、アドレスをコピーしてご送信ください

無料

5事業者程度

輸出商社(アドバイザー)の求める商品レベルに達した商品は、当該商社を通じて輸出できます
*必ずしも当該商社を通じて輸出する必要はありません

令和6年7月24日(水)

日程と会場

  • 令和6年8月~令和7年2月(期間中3~5回程度実施)
    *実施日時は参加者決定後、個々に決定します
  • 〈対面およびオンラインによる指導〉1社当たり60分/回程度
    *対面の場合は御社もしくはこちらで会場を用意して実施します
  • 参加者の決定
    *ご提出いただいた参加申込書及び商品規格書、コンセプトシートをもとに、アドバイザーと確認のうえ決定し、ご連絡します
    (お預かりした個人情報は食のイノベーションベース事業のみに使用し、適正かつ安全に管理いたします)

アドバイザー

菊池 慶一郎  

Keiichiro Kikuchi

株式会社 ショーライ
代表取締役

プロフィール

国内の飲食店営業を経て、タイに渡り現地大手食品問屋にて業務用営業を担当。帰国後、横浜市の貿易商社・(株)ショーライに入社し、営業職を経て代表に就任。仕入れの開拓から売込み、出荷まで業務全般を行っている。

企業紹介

〈株式会社 ショーライ〉
神奈川県横浜市の輸出商社。
1991年設立。輸出品目は加工食品、冷凍食品、魚類、水産加工物、野菜、果物、酒類、米、畜産品、畜産加工品、厨房機器等。
輸出先は、香港、タイ、英国、韓国等。